(非公式に)omniauth-freeeを作成しました。

こんにちは。株式会社デザインルール 金澤です。

非公式ですがRailsでFreee WebAPIのoauth2認可ができるomniauth-freee(非公式)を作成しました。
まだ、若干refresh_tokenの挙動が怪しいのですが、ご興味のある方はどうぞご覧ください。

きっかけ

先日FreeeのWebAPIを触る機会がありました。
List of Strategies · omniauth/omniauth Wikiにfreee APIのomniauth strategyが見当たらないので、omniauth-githubのコードを真似て作成してみました。

使い方

  1. Freeeのアプリケーション一覧画面でアプリケーションを登録し、AppIDとSecretを取得します。
  2. あとは他のストラテジーと同様にconfig/initializers/omniauth.rb等を作成し、以下を記述します。
  use OmniAuth::Builder do
    provider :freee, ENV['FREEE_KEY'], ENV['FREEE_SECRET']
  end
  1. deviseと組み合わせる場合は、config/initializers/devise.rbに追記します。
Devise.setup do |config|
  (省略)
  config.omniauth( :freee,
                   ENV['FREEE_KEY'],
                   ENV['FREEE_SECRET'])
end

追記

  • company_idは、extra_infoの中に入れています。
  • ほとんどのAPIでは、company_idが必須になります。
Please follow and like us:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です